ガラスの溶解に関するデータベース :  GlassDB


 地層処分システムの第一障壁となるガラス固化体について、ガラスの溶解挙動に関する情報を集約した「ガラスの溶解に関するデータベース」を構築しました。
 本データベースは、MRS(Material Research Society:米国材料学会)のProceedingやINIS検索等から公開文献を対象に登録を行っています。登録データは,規格化重量減少量(NML)または規格化浸出速度(NLR)の数値データが記載されているもの(一部,試験条件と結果から算出できるものは算出している。)を対象として,各々の試験条件,試験結果および出典元についてのデータを整備しています。



[お知らせ]
   2011/11/18:データベースを更新しました。
           (数値データ:23288件、文献数:237)
   2010/10/07:データベースを更新しました。
           (数値データ:22987件、文献数:224)
   2010/04/28:データベースを公開しました。
           (数値データ:19325件、文献数:191)



○ データベースの利用を希望される方は こちら をご覧ください。

○ 取扱い説明書はこちら  取扱説明書
 ※取扱説明書をご覧頂くには「Acrobat」又は「Adobe Reader」が必要です。いずれもお持ちでない場合は、Adobe社のサイトから、「Adobe Reader」をダウンロード(無償)してご利用ください。 Adobe Readerダウンロード

○ Access2002以上をお持ちでなく、Windows XP以降の環境をお使いの場合は、Microsoft社のサイトからAccess2007ランタイムをダウンロード(無償)してご利用ください。 
Access2007ランタイム ダウンロード


データベースのご利用に際し、システムの不具合、データのエラー、その他お気づきの点、ご意見ご要望等がございましたら、サイト管理者までお聞かせください。