熱力学データベース一覧


最新のJAEA熱理学データベース
type*filename (click to download)releaseshort description (click to detail)
RN  190329c0.tdb(PHREEQC)
 190329s0.tdb (PHREEQC using SIT)
 190329g0.tdb (Geochemist's Workbench)
  Mar./2019
  Mar./2019
  Mar./2019
放射性元素の溶解度/化学種分配計算用 最新版
GC   PHREEQC19v12.dat (PHREEQC)
  GWB19v12.dat (Geochemist's Workbench)
 SUPCRT19v12.dat(SUPCRT format)
  Mar./2020
  Mar./2020
  Mar./2020
鉱物反応の地球化学計算用 最新版(v2019v1.2)


* “RN” は溶解度/化学種分配計算用、“GC”は地球化学計算用 データベース



経済協力開発機構/原子力機関により開発された熱力学データベース(非公式版)
ここでダウンロードできる熱力学データベースファイルは、経済協力開発機構/原子力機関により開発され公開されたデータを用いて、原子力機構が作成したものである。 経済協力開発機構/原子力機関によりにより、公式に公開されている、地球化学計算プログラムPHREEQC対応フォーマットのデータファイルは、http://www.oecd-nea.org/dbtdb/tdbdata/において、2018年11月に公開されている。経済協力開発機構/原子力機関により開発された熱力学データベースの一般的な利用の場合には、公開版の使用を推奨する。
type*filename (click to download)releaseshort description (click to detail)
RN   140000q0.tdb (PHREEQC)
  140000s0.tdb (PHREEQC using SIT)
  140000g0.tdb (Geochemist's Workbench)
  140000e0.tdb (EQ3/6 ver.7.2c)
  Dec./2014
  Dec./2014
  Dec./2014
  Dec./2014
NEAにより剪定されたFe(Part 1), Ni, Se, Zr, Tc, Sn, Th, U, Np, Pu, Am および 有機物錯体についてのTDB


* “RN” は溶解度/化学種分配計算用データベース





過去に公開した放射性元素に対する溶解度/化学種分配計算用熱力学データベース一覧
TDB namefilename (click to download)releaseshort description (click to detail)
JAEA-TDB   140331c0.tdb (PHREEQC)
  140331s0.tdb (PHREEQC using SIT)
  140331e0.tdb (EQ3/6 Ver. 7.2c)
  140331g0.tdb (Geochemist's Workbench)*
  Mar./2014
  Mar./2014
  Mar./2014
  Mar./2014
パラジウムとスズのデータを更新、プロトアクチニウムの一部データをより現実的な評価に対応できるように更新、また、SIT活量補正モデルが利用可能な計算コード用フォーマットのデータファイルを準備
  100331c2.tdb (PHREEQC)
  100331e1.tdb (EQ3/6 Ver. 7.2c)
 100331g1.tdb (Geochemist's Workbench)*
  Jul./2012
  Jul./2012
  Jul./2012
  100331c1.tdb (PHREEQC)
  100331e0.tdb (EQ3/6 Ver. 7.2c)
  100331g0.tdb (Geochemist's Workbench)*
  Sep./2010
  Mar./2010
  Mar./2010
核燃料サイクル開発機構が整備した熱力学データベース(JNC-TDB)を基に性能評価対象の元素に対してデータを整備。経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA)のガイドラインに従うとともに一部独自の基準を設け、熱力学データの選定を実施
JNC-TDB   011213q2.tdb (PHREEQE)
  011213c2.tdb (PHREEQC)
  011213g3.tdb (Geochemist's Workbench)*
  011213e2.tdb (EQ3/6 ver.7.2c)
  Apr./2004
  Apr./2004
  Apr./2004
  Apr./2004
JNC第2次とりまとめのTDB開発において、最終的にAm,Np,PuおよびUのデータを修正したTDB、第2次取りまとめの評価に用いられた
  991231q2.tdb (PHREEQE)
  991231c2.tdb (PHREEQC)
  991231g3.tdb (Geochemist's Workbench)*
  991231e2.tdb (EQ3/6 ver.7.2c)
  Apr./2004
  Apr./2004
  Apr./2004
  Apr./2004
JNC 第2次取りまとめにおける放射性元素の溶解度評価を行うために開発されたTDB
PNC-TDB   980300q1.tdb (PHREEQE)
  980300c1.tdb (PHREEQC)
  980300g1.tdb (Geochemist's Workbench)*
  980300e1.tdb (EQ3/6 ver.7.2c)
  Jan./2004
  Jan./2004
  Jan./2004
  Jan./2004
澁谷らの溶解度実験により導出されたサマリウムの熱力学データを用いた溶解度および化学種分配計算用TDB
  910000q0.tdb (PHREEQE)   Sep./1992 日本における地層処分の有効性に関する総合的な取りまとめ(第1次とりまとめ)で、溶解度および化学種分配計算等に用いるために開発されたTDB
詳細は(PNC TN8410 92-161)をご参照ください。


* PHREEQEフォーマットデータファイルの化学種名の文字列をそのまま引用しているため、Geochemist's Workbenchで作成される相図において、適切でない化学種名が表示がされることがあります。



過去に公開した地球化学計算用データベース一覧
TDB namefilename (click to download)releaseshort description (click to detail)
JAEA-TDB   PHREEQC17v108.dat (PHREEQC)
  GWB17v108.dat (Geochemist's Workbench)*
  SUPCRT17v108.dat(SUPCRT format)
  Mar./2019
  Mar./2019
  Mar./2019
地球化学計算用に整備されたTDB(Ver. 1.08)
JNC-TDB   050700q0.tdb (PHREEQE
  050700c0.tdb (PHREEQC)
  050700g0.tdb (Geochemist's Workbench)*
  Sep./2005
  Sep./2005
  Sep./2005
第2次TRU廃棄物処分研究開発取りまとめで、超ウラン(TRU)元素を含む廃棄物や他の放射性廃棄物のセメント-ベントナイトの相互反応による人工バリアの変質に関わる地球化学解析を行うために開発さえたTDB、高アルカリ-粘土系で重要、あるいは代表的と認識されている鉱物データを格納
  990900q0.tdb (PHREEQE)
  990900c1.tdb (PHREEQC)
  990900g1.tdb (Geochemist's Workbench)*
  990900e1.tdb (EQ3/6 ver.7.2c)
  SUPCRT990900.dat(SUPCRT format)
  Apr./2003
  Jan./2004
  Jan./2004
  Jan./2004
  Apr./2003
JNCで開発された地球化学計算用TDB、各種熱力学データを格納するSPRONS.JNCと地球化学計算プログラム対応のフォーマットに変換したPHREEQE.JNCからなる。PHREEQE.JNCをもとに、各種地球科学計算プログラム対応データベースファイルが整備された。
詳細は(JNC TN8400 99-079)をご参照ください。


* PHREEQEフォーマットデータファイルの化学種名の文字列をそのまま引用しているため、Geochemist's Workbenchで作成される相図において、適切でない化学種名が表示がされることがあります。

[ 戻 る ]